治療内容 | 南7条ケア整骨院

CARE SEIKOTSUIN GROUP

MINAMI
7JO

011-215-0617

治療についてABOUT TREATMENT

Treatment contents

治療内容

3 Arrows

治療における「3本の矢」

ケア整骨院では、「動体療法」「ハイボルテージ療法(高電圧電気刺激療法)」「矯正療法」を治療の「3本の矢」と位置付け、皆様のつらい症状を根本から治癒することを目指しています。

01動体療法

座っている時は痛みがないけど立ち上がると痛い、朝起き上がる時だけ痛い、イスから立ち上がる時が痛い、顔を洗う時が一番痛い・・・などの症状に的確な対応が出来る療法です。
また、ギックリ腰や寝違えなど、急性症状に強みを発揮する療法でもあります。
通常のマッサージなどはほとんどベッドにうつ伏せ(=静)の状態で施術を行いますが、「動体療法」は日常の動作に即して仰向けだったり、横向き寝だったり、またはイスに座った状態だったり、時には立ったままの状態で、動きや動作を伴いながら施術を行なっていきます。
そのためどんな時に痛みが生じたり生じなかったりするのかが明確になり、原因へのアプローチが的確にできるという特徴があります。
取る態勢に制限がないため、ギックリ腰や腰痛でうつ伏せになれない方や、腰痛のある妊婦さんにも治療をすることが可能となります。

02ハイボルテージ法(高電圧電気刺激療法)

鎮痛効果がとても高く、身体の奥深くにある痛みの元まで届いて、筋肉の緊張を緩和します。
従来の電流療法に比べて短時間で痛みを軽減できる事から、確実な効果が要求されるトップスポーツ選手の治療にも用いられている療法です。
1秒間に10~80μという短いパルス幅の電流刺激により、不快感を覚えずに深部まで届ききついコリや痛み、捻挫、挫傷、急性外傷、坐骨神経痛などに優れた効果を発揮します。

03矯正療法(骨盤・猫背など)

背骨や骨盤の歪みを正すことで、人が本来持っている自然治癒力を最大限まで回復させることが出来ます。
人間の身体の中心線は、土台である骨盤の上に背骨が積み木のように乗っている構造になっています。
そのため、背骨や骨盤が歪んでしまうと筋肉や関節に負担がかかり、血液の循環が悪くなってしまいます。
その状態を放置しておくと、筋肉のバランスが崩れてコリや痛みを感じたり、神経や血管を圧迫して痺れを引き起こします。
さらに酷くなると内臓の機能低下を招くといった危険な状態に進んでしまうこともあります。
骨盤・背骨を矯正することにより、傾いていた重心が元に戻って筋肉のバランスが整います。その結果、原因不明の肩こり・腰痛の解消の他、血液やリンパの流れが良くなることでダイエット効果・美容効果も期待できます。

Flow

治療の流れ

Treatment menu

治療メニュー

吸い玉

BRANCH CLINICグループ一覧

official facebook